EVENT

看護のお仕事応援フェアinお茶の水

2022/11/12(土)お茶の水ソラシティにて「看護のお仕事応援フェア」に参加します。


EVENT詳細 (東京都ナースプラザ) : https://job-gear.net/nptokyotama/lp/


是非おいでください

説明会の詳細

開催日時


2022年11月12日(土)
受付開始:13:30より
開催時間:10:30~15:30

開催場所


御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンター
ソラシティホール

千代田区神田駿河台4-6
JR「御茶ノ水」駅徒歩1分
千代田線「新御茶ノ水」駅直結
丸ノ内線「御茶ノ水駅」徒歩4分
都営新宿線「小川町駅」徒歩6分

Googleマップで見る


求人について

RECRUIT

関東では第1号(1989年オープン)の緩和ケア病棟(ホスピス)を持つ病院です。 無理なく、その人のペースで生活ができるような支援を目指しています。 患者さんご本人はもちろんですが、 そのご家族の方にも安心していただけるようにサポート・ケアを行っています。

「患者さんとそのご家族との関わりを大切にしたい!」 「ゆったりとした気持ちで過ごして欲しい。」 医師・看護師・医療ソーシャルワーカー、音楽療法士など 様々なスタッフがこんな気持ちを持って働いています。


介護職員募集

入院中の患者さんの心と体を癒す職種は介護職です。

療養病棟に入院されている高齢者の方々は、様々な病気を経験され、日常生活も思うようにはできません。その様な方々のケアには病気の知識やケア上の配慮が欠かせません。そのために、食事、排泄、入浴介助等はもちろんのこと、「体の仕組みと働き」や「褥瘡対策」「感染対策」等、病院ならではの研修の機会が設けられています。また、緩和ケア病棟では症状を緩和しながら心のケアにも取り組みます。キリスト教の病院である救世軍清瀬病院にはチャプレンという牧師さんも各病棟を担当し、患者さんに寄り添います。心を癒すことで、痛みを癒し、生きる勇気をもらえる。そんな療養環境を提供することが当院の役割です。高齢者介護に携わる方々には、一度は病院で医師や看護師、リハセラピスト、チャプレン等と一緒に働きながら、各種専門知識を吸収し、チーム医療を体験していただければと思います。将来的にもご家庭でも病院で働いた体験はきっとものすごく役に立つと思います。是非一緒に働いてみませんか?


募集要項
雇用形態

常勤または非常勤


応募資格

介護福祉士資格、ヘルパー資格


選考方法

面接・健康診断


給与

<介護福祉士(ケアワーカー)>
151,760円+39,865円(調整手当)+12,000円(病棟手当)=203,625円~
夜勤を月4回おこなった場合(例)234,425円

<看護助手(ケアエイド)>
127,490円+36,375円(調整手当)+12,000円(病棟手当)=175,865円~
夜勤を月4回おこなった場合(例)202,265円

※ 資格経験により考慮致します。


夜勤手当

7,700円 / 回(介護福祉士)


勤務時間

日勤:午前8時30分~午後5時00分(内休憩時間60分)

夜勤:午後4時30分~午前9時00分(内休憩時間120分)


休日

年間休日120日


福利厚生・その他

健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険
住宅手当・通勤手当 等
賞与 <基本給×4.25ヶ月>(2021年実績)
有給休暇、慶弔休暇、特別休暇


お問い合わせ

応募はこちらから

看護職員募集

募集要項

各病棟(ホスピス 緩和ケア病棟・療養病棟)若干名 募集しております。高齢者医療、ホスピス 緩和ケアに興味のある方 チームワークのとれる方で、心身ともに健康な方。夜勤のみ、日勤のみの勤務希望の方は、ご相談に応じます。

雇用形態

常勤または非常勤


応募資格

看護師または准看護師


選考方法

面接・健康診断


給与

<看護師> 新卒者
186,830円+42,144円(調整手当)+12,000円(病棟手当)=240,974円~
夜勤を月4回おこなった場合(例)290,174円

<准看護師> 新卒者
166,630円+40,831円(調整手当)+12,000円(病棟手当)=219,461円~
夜勤を月4回おこなった場合(例)268,661円

※ 資格経験により考慮致します。


夜勤手当

12,300円 / 回


勤務時間

日勤:午前8時30分~午後5時00分(内休憩時間60分)

夜勤:午後4時30分~午前9時00分(内休憩時間120分)


休日

年間休日120日


福利厚生・その他

健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険
住宅手当・通勤手当 等
賞与 <基本給×4.25ヶ月>(2021年実績)
有給休暇、慶弔休暇、特別休暇


お問い合わせ

応募はこちらから


救世軍清瀬病院とは

病院について

  • 1
    ヒストリー

    救世軍清瀬病院は、昭和14年に救世軍清瀬療養園として結核患者様の治療を目的に建てられたのが始まりです。戦後の復興期を経て、昭和43年には一般病棟を持つ救世軍清瀬病院となり、平成元年には、関東以北で初めてとなる緩和ケア病棟を開設し、終末期医療の先駆けとなりました。そして平成14年には社会や地域の要請に伴い、地域に密着した長期療養のための療養病棟と、緩和ケア病棟を中心とする病院に変わり、現在に至ります。

  • 2
    求める姿

    安心で安全な療養環境はもとより、患者様・ご家族様に寄り添った看護・介護を提供致します。 その人らしく穏やかに過ごしていただけるようにお手伝い致します。 資格を持つ専門職の集団として自己研鑽に務め、自律した人財の育成に注力しています。 様々な経験や価値観を持つ者同士が、救世軍の理念によって結ばれ、働きやすい環境の中、常に質の高い看護・介護集団であるよう努めます。そのために、専門職業人としての専門的な学習は無論、組織人としての自己の役割を認識し、職種を超え調和の取れた協働を意識し、共に支えあい、育み合う集団になることを目指しています。

  • 3
    各人に合わせた指導、共に学びあう教育

    一人ひとりのキャリアを大切に、領域にとらわれないジェネラリストを育成します。医療療養・介護療養・ 緩和ケアでの看護、介護経験を積みながら、個々の目標、レベルに合わせて、看護、介護の専門知識や技術を段階的に身につけられるように研修を計画しています。 教わる人も教える人もその経験に「感謝」して、共に学びあう教育を実践しています。


働くスタッフ

職員の声

●新人スタッフには教育係がつきます。一緒に目標を立てて、取り組んでいけるので、働きながら成長できます!

●職場の雰囲気としては、スタッフみんなが明るく和気あいあいとした雰囲気でとても話しやすく風通しの良い環境です。診療以外でも楽しいイベントもあります。救世軍清瀬病院は利用者さんの事を第一に考え、チーム一丸となって病院をより良くしていきたいという思いが溢れている本当に良い職場です

●救世軍清瀬病院では、経験豊富な先輩方のもと、たくさんの知識を身に着けられるのはもちろん、技術的な面でも 親身になってアドバイスして下さいます。また、看護師としての高いスキルを持つ先輩方のいる環境で働くことで、 自分自身の意識も向上し、看護師としてとても成長できる職場です

●看護師ひとりひとりが患者さんと深く関わることが出来る職場です。についての専門的な知識と技術は勿論ですが、 コミュニケーション能力や人として大切なことが学べる職場だと思います

●困っている際に声掛けしてもらえることがあり、相談がしやすい。また一人ひとりの状況に合わせ可能な範囲での要望を聞いてもらえるため、働きやすいと感じる。

●看護と介護の職種を越えてみな協力的なので、チームワークの良さを感じる

●病棟の雰囲気も良く信頼できる上司や仲間に助けられ今まで働き続けることができた。

●入職当時、不慣れであるため落ち込んでいたりした際に、看護師の方々から暖かい言葉をかけてもらったり、仲間から助けられたりしてきた。介護の様々な業務について、皆で話し合い技術を高めてきたが、そんな仲間に出会えたことがとても良かった

●共済会のイベントが楽しかったし、病棟内の仲間同士仲良くなったと思う

●業務は忙しいが、職場の雰囲気はよく働きやすい

●勤務時間が他に比べて7時間半と短めである

●緑が多く自然を感じられる

●休みの希望がとおりやすい

●医師がとても温厚で信頼できる

●庭が緑にあふれていて良い。また、植栽の花もきれい

●残業がほぼない。超過勤務がすくなめ

●勤務形態(夜勤回数etc)の相談にのってもらえる

●職員用の大きな駐車場があり、マイカー通勤が可能

●職場からバス停が近い