NURSE

看護師

杉本 恵美

EMI SUGIMOTO

清瀬病院に興味を持ったきっかけを
教えてください

私は看護学校卒業後、地元の病院で3年半働き、高齢者の看護、特に癌看護に携わって来ました。日々看護を行う中で、癌で苦しむ患者さんと接するうちに「可能な限り痛みを和らげてあげたい」「この人らしく最期を迎えられるように援助したい」と強く思い、緩和ケアを学びたいと思いました。日本で3番目に緩和ケアを開始した歴史があり、緩和ケア認定看護師が在職している当院で看護を行い、緩和ケアに携わりたいと思い入職を決めました。

患者さんに心がけている事や、
嬉しかった事はありますか?

緩和ケア病棟では、患者さんおひとりおひとりの状態や、今まで過ごされて来た生活スタイルを尊重しながら入院生活の中でもゆっくり過ごしていただけるよう介入しています。緩和ケア病棟に入院された患者さんの最期までの過ごし方を看護師を含む多職種考え支えています。不安を抱えている患者さんが沢山いらっしゃいますが、会話をしていく中で徐々に思いを表出して下さるようになり、笑顔になる事が増え「気持ちが楽になりました」と話してくださった時には、やり甲斐を感じます。

職場の雰囲気や職員のチームワークについて教えてください

院内には豊かな自然が広がっており、天気の良い日には患者さんと散歩をしたりします。医師、看護師をはじめとし、MSW、音楽療法士などの多職種が多くの場面で働いています。カンファレンスも頻繁に行われており、適度の緊張感の中で、意見交換をしています。経験豊かなスタッフも多く、悩んだ時にも相談しやすく、より良い看護を考えながら仕事をすることができます。

将来の目標を教えてください

今は、「緩和ケアとは何か」「患者さんとの様々なコミュニケーション」などについて基本を学んでいます。より良い最期を過ごしていただけるよう、看護師として何を行えばよいのか考え行動できるようになりたいと思います。そして緩和ケア認定看護師の資格を取得し、多職種が安全にケアを行い、より良い緩和ケアを見出せるように努めて行きたいと思います。

1日の流れ

  • 8:30

    患者さんの情報を日勤者で共有します

  • 9:00

    担当の患者さんの生活スタイルに合わせ1日の計画を相談し、安楽に過ごしていただくよう介入します

  • 10:00

    バイタルサイン測定や、清潔ケアも行います

  • 12:00

    昼食

  • 14:00

    曜日毎にティータイム、マッサージ、ミュージックタイムなどがあり、ゆっくり過ごしていただきます

  • 16:30

    夜勤者へ申し送りをします

採用ご応募・お問い合わせ