アクセス

病院概要

HOSPITAL INTRODUCTION

施設・病棟案内

概要

救世軍清瀬病院の前身は、1939年に開設された「清瀬療養園」です。結核療養所としてスタートし、戦前から戦後の一時期まで結核で病む貧しき人々に医療を提供し続けました。その後、結核患者は減少し1968年には一般病棟を中心とする「救世軍清瀬病院」として変化しました。
1989年には日本で3番目になる東京都で最初のホスピス緩和ケア病棟を開設。終末期医療の先駆けとして「病院全体でホスピスケアを」の考え方のもと、生と死に向き合っています。

企業理念

私たちの病院は
キリストの愛の精神を模範とし、
病む者と家族の痛みを共有し、
これを癒し、
祈りのこころをもってこれを支えることを
使命とします。

救世軍清瀬病院 院長 稲葉 裕

院長挨拶

救世軍清瀬病院 院長 稲葉 裕

救世軍清瀬病院の理念である「私たちの病院はキリストの愛の精神を模範とし、病む者と家族の痛みを共有し、これを癒し、祈りのこころをもってこれを支えることを使命とします」を、がん患者のみならず、非がん患者の方々にも広げていきたいとの思いで、「病院全体でホスピスケアを」という方針を掲げ、日々努力を続けています。
2017年1月に日本医療機能評価機構の評価チームの訪問調査を受け、4月7日付けで再認定をいただきました。地域に根ざし、安全・安心で、信頼できる医療サービスを提供する病院であることを評価していただいたと理解しています。もちろん、改善すべき事項もいくつか指摘されており、病院全体でより高い水準を目指して前進を続けたいと願っています。現在高齢者医療、特に慢性期病床のあり方をめぐって、新しい国の方針が国会でも検討されようとしています。病院経営に関してはより厳しい環境が予想されますが、ここまで導いて下さっている創造主であり、全能にして、愛に満ちた聖書の神に信頼して、歩み続けたいと願っております。
ぜひ当院についてご理解いただき、医療・看護を実践する仲間として加わっていただけることを心より期待しています。

病院情報

  • 機関名
    宗教法人救世軍 救世軍清瀬病院
  • 所在地
    〒204-0023 東京都清瀬市竹丘1-17-9
  • 電話番号
    042-491-1411(代表)
  • FAX番号
    042-491-3900
  • 開設者名
    宗教法人救世軍 代表役員 ケネス・メイナー
  • 管理者名
    救世軍清瀬病院 院長 稲葉 裕
  • 診療科目
    内科 / 循環器内科 / 呼吸器内科 / 皮膚科 / リハビリテーション科 / 緩和ケア内科
  • 病床数
    142床 (医療療養型病床74床 / 介護療養型病床43床 / 緩和ケア病床25床 )
  • 各部サービス
    医療福祉相談
  • 指定・
    認定施設等
    日本緩和医療学会 認定研修施設
    (財)日本医療機能評価機構認定病院3rdG:Ver.1.1
    (財)日本医療機能評価機構 緩和ケア機能認定
  • 施設基準
    療養病棟入院基本料2 / 緩和ケア病棟入院料 / 指定介護療養型医療施設(療養機能強化型A)【介護】 / 救急・在宅等支援療養病床初期加算 / 療養病棟療養環境加算1 / 患者サポート体制充実加算 / 感染防止対策加算2 / 救急搬送患者地域連携受入加算 / 特定疾患指導管理料 / がん性疼痛緩和指導管理料 / 特別食加算 / 薬剤管理指導料 / CT撮影料 / 脳血管疾患等リハビリテーション料(III) / 運動器リハビリテーション料(II) / 呼吸器リハビリテーション料(I) / サービス提供体制強化加算(I)イ【介護】 / 栄養マネジメント加算【介護】

採用ご応募・お問い合わせ